原発なくそう!九州玄海訴訟

ニュース

第28回口頭弁論・意見陳述者 田代真人さん講演会 福島県外に拡がる原発事故被害~被曝と健康プロジェクトなどを通じて~

  • 2019年01月11日 16:59

「原発なくそう!九州玄海訴訟」では、毎回の弁論ごとに、意見陳述される方の講演をおこなっています。今回は元新聞記者で、長年、原発問題に取り組んでこられた田代真人さんの講演です。

下記の日程で講演会が行われますので、是非お出かけ下さい。

◆田代真人さん(被曝と健康プロジェクト代表理事 栃木県在住)◆

[プロフィール]

一般社団法人・被曝と健康プロジェクトの代表理事。新聞記者を定年退職して、栃木県那須町に移住し、老後を楽しんでいたところに福島原発事故が発生。

栃木県も放射性汚染の影響を受け、除染、健康被害など様々な問題が起こる。

子どもたちの健康不安が深刻な中、民間プロジェクト(顧問:益川敏英氏、矢ヶ崎克馬氏ほか)による甲状腺検診を開始。福島をはじめ近隣県で一体何が起こっているのか、低線量被爆の実態など、現地の実情を報告していただきます。

日 時 2019年1月17日(木)18時~20時

場 所 佐賀県弁護士会館2F(佐賀市中の小路7-19)

参加費 無料

 

主 催  「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団

問い合わせ先 佐賀市中央本町1-10-3F

    ℡0952-25-3121 同事務局(林田)


第28回裁判のご案内

  • 2019年01月11日 15:05

 1月18日(金)午後2時より、佐賀地方裁判所にて第28回裁判期日が開かれます。

 当日の流れは以下のとおりです。

 

「原発なくそう!九州玄海訴訟」の原告・支援者の皆様へ 

―当日の流れと裁判での注意事項―


★★当日の流れ★★

 法廷の中に入れる人数には限りがあるため、抽選が行われます。抽選会場は、裁判所敷地内です。

 抽選に当選した方は裁判所職員の誘導に従って法廷に入っていただき、外れた方は、裁判所から車で10分ほどのメートプラザ佐賀で行う模擬法廷に参加していただきます。裁判終了後は、メートプラザ佐賀で裁判の報告集会を行います。

 詳しいタイムスケジュールは以下のとおりです。


 ○13時00分 

  佐賀県弁護士会館集合


 ○13時20分ころから 裁判所への行進開始

  弁護士会館から裁判所まで皆で行進します。

  裁判所西側正門から裁判所敷地内へと入り、特別傍聴券を持っている 原告・弁護団はそのまままっすぐ建物内に入ります。

  その他の原告、支援者の皆様は裁判所職員の誘導に従って抽選場所までお進みください。


 ○13時30分まで 傍聴整理券の配布

  傍聴整理券は13時30分まで配布されます。


 ○13時35分から 傍聴券の当選番号の発表

  当選番号は掲示されます。掲示されている場所がわからない場合や、当選番号が分からない場合は、ネームプレートをつけた弁護士にお尋ねください。

  【当選した方】

    裁判所内へお進みください。裁判所職員が誘導して法廷まで案内します。

  【外れた方】

    模擬法廷を行いますのでメートプラザ佐賀へ移動してください。 

    弁護士会館に送迎バスを用意しております。

    自家用車でエスプラッツへ移動する方は、裁判所前の路上に車を止めての乗車はご遠慮ください

 

 ○14時ころから 第28回裁判の開始~。

 

 ○14時ころから メートプラザ佐賀で模擬法廷を行います。

    帰りはメートプラザ佐賀で解散になりますので、車や自転車で佐賀県弁護士会館にお越しの方はご注意ください。

 

 

 ○14時40分ころ

    第28回口頭弁論終了後、原告はメートプラザ佐賀へ移動し、他の方々と合流します。 

 

  ○15時10分ころから

    裁判の報告集会を行います。報告集会の開始時刻により終了時刻は異なりますが、遅くとも16時40分には終了します。

 

 ★★注意事項★★

 

1 裁判所入所前の注意点 

  ・弁護士会館には戻りませんので荷物を残さないでください。    

 ・腕章、ゼッケン、プレートは装着が禁止されています。

 ・服に「原発いらない!」「NO!NUKES」などの、原発関連のメッセージが入っていると裁判所敷地内に入ることができません。

 ・弁護士会館前から歩いて行く際には、2列に並ぶようお願いします。

 ・弁護士会館から裁判所までの入所行動時にはシュプレヒコールをあげることができますが、裁判所入口前まで来たら、やめてください。

 ・裁判所敷地前で、報道のための写真撮影があると思われます。カメラに映りたくない方は、列の後の方に並ぶか、または、報道のための写真撮影が終わってから裁判所敷地内に入ってください。

 ・旗、のぼり、横断幕などは持って入れません。たたんでバッグの中などにしまうか、構外にいるスタッフ(ネームプレートを付けています。)に預けてください。

 ・裁判所構内ではカメラ撮影はできませんのでご注意ください。

 

2 傍聴整理券配布時の注意点

 ・裁判所職員の指示に従ってください。

 ・わからないことや、トラブルがありましたら、お近くの弁護士にすぐに知らせてください。 


3 抽選時の注意点

 ・当選番号は掲示されます。掲示されている場所が分からない場合や、当選番号がわからない方は、お近くの裁判所職員または弁護士にお尋ねください。

 ・当選した方は、裁判所職員に申し出てください。そのまま法廷へと案内されます。

 ・外れた方は、すみやかにメートプラザ佐賀へ移動してください。

 ・当選された方しか裁判所建物内に入れません。その他の方は、建物内に入れませんので、ご了承ください。

 

4 (当選された方へ)裁判時の注意点

 ・法廷には、裁判所職員の誘導にしたがって入廷してください。1階から3階まで、法廷への通路以外、建物の東側部分は立入り禁止区域になっています。立入り禁止区域に入らないようお願いいたします。

 ・特別傍聴券の方も、一般傍聴券の方も、入廷時に、所持品検査があります。

 ・法廷内では携帯電話の使用は禁止されています。入廷時に、弁護士が携帯電話の電源をオフにしているか確認いたしますので、予め電源をお切りいただき、スムーズな入廷へのご協力お願いいたします。

 ・法廷内では写真撮影、ビデオ撮影、録音が禁止されています。

 ・法廷内ではシュプレヒコールをあげないでください。反した場合、退廷を命じられる可能性があります。

 ・法廷の中では、飲食禁止です。

 ・途中、気分が悪くなったり、トイレに行きたくなった場合には、外に出ていただいて構いません。気分が悪くなった方は、すぐにお近くの職員または弁護士にお知らせください。

第51回原発ゼロcafe'

  • 2018年12月18日 17:33

〇映画「シェーナウの想い~自然エネルギー社会を子どもたちに~」を上映します。

 ドイツの小さなまちシェーナウ市の住民たちが、チェルノブイリ原発事故をきっかけに、「市民の市民による市民のための」電力供給会社を誕生させるまでの軌跡を綴るドキュメンタリーです。

〇「裁判官が原発再稼動を容認するときに言う『社会通念』とは?」について、東島弁護士が解説します。

と き 12月22日(土)10:00~12:00

ところ 神野公民館


―――今後の予定―――

◎1月17日(木)18:00~ 佐賀県弁護士会館

 1月18日の裁判で意見陳述される田代眞人さんの講演会

◎1月18日(金)14:00~ 第28回口頭弁論

 13:00に佐賀県弁護士会館にご集合ください。

 原告の方で特別傍聴を希望される方は、早めに事務局にお申し出ください。

 

主 催/原発なくそう!九州玄海訴訟原告団 原発ゼロ佐賀市の会

連絡先/佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階

      佐賀中央法律事務所 ℡0952-25-3121

 

第28回口頭弁論・意見陳述者 氏家正良さん講演会

  • 2018年12月10日 12:03

 氏家正良さんは、福島県伊達郡桑折町(福島第一原発から約60㎞)に生まれ、運送会社を定年退職してからは、自らも野菜を栽培するかたわら、地元農家の野菜や果物を運ぶ支援活動をしていました。

 長男夫婦と同居するために建設途中だった自宅が放射性物質に汚染され、家屋内に閉じ込められた放射性物質により室内でも高い線量が記録されました。事故後に避難を決めた次男はいまも九州に暮らしています。

 「放射能について話すと対立し嫌がられるため、故郷で暮らすには放射能のことは考えない、そうしないと生きていけない」、福島で生きる人たちの生の声を聞いてみませんか。

日 時:2019年1月17日(木)

時 刻:18:15~20:00(18:00開場)

場 所:福岡市立中央市民センター(第1会議室) 

     福岡市中央区赤坂2丁目5番8号

アクセス:福岡市営地下鉄「赤坂駅」徒歩5分、

      西鉄バス「赤坂門バス停」徒歩5分、「警固町バス停」徒歩3分 

 

お問合せ 福岡第一法律事務所 ℡092-721-121

 

第50回ゼロcafe'

  • 2018年11月22日 10:14

〇NNNドキュメント「首都圏の巨大老朽原発 再稼動させるのか“東海第二”」を観ます。

 運転開始から40年、福島第1原発と同じ沸騰水型、震災で外部電源が喪失、一部の非常用ディーゼル発電機が水没した被災原発。

 これで再稼動するって?

〇前回に引き続き「汚染水、放射性廃棄物、各地に降りそそいだ放射性物質がいま?」などについて資料をもとにトークしましょう。

 

と き 11月24日(土)

ところ 神野公民館

 

―――――今後の予定―――――

◎12月20日(木)第29回提訴

 追加原告を募集しています。

 まだ原告となっていない方にぜひ呼びかけてください。

 今回申し込み締め切りは12月14日です。

◎2019年1月18日(金)14:00~ 第28回口頭弁論

 13:00に佐賀県弁護士会館にご集合ください。

 原告の方で特別傍聴を希望される方は、早めに事務局にお申し出ください。

 

主 催 原発なくそう!九州玄海訴訟原告団 原発ゼロ佐賀市の会

連絡先 佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階

      佐賀中央法律事務所 ℡0952(25)3121 

ページ移動

連絡先

佐賀中央法律事務所
〒840-0825
佐賀県佐賀市中央本町1-10ニュー寺元ビル3階
TEL 0952-25-3121 / FAX 0952-25-3123

弁護士法人奔流法律事務所朝倉オフィス
〒838-0068
福岡県朝倉市甘木1193-1
TEL 0946-23-9933 / FAX 0946-21-5100

Copyright (C) 2011 原発なくそう!九州玄海訴訟 ALL RIGHTS RESERVED. ログイン